スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

京王閣競輪

京王閣競輪応援ありがとうございました

ウクライナのビノクロフ選手は来月の
京都向日町競輪場で斡旋が一緒なので
もう一度戦います

今回3日間自分とレースで一緒だった
ドイツのボティシャー選手は今回の京王閣競輪で帰国だそうですが、
日本の競輪場でバンクレコードをたたき出し
僕らを驚かせてくれました

これから自転車競技の世界大会でも大きく羽ばたき活躍するでしょう

そして来年
ファンの皆さんが観たいのは

日本の深谷選手vsドイツのボティシャー選手の戦いではないでしょうか?

また来年来る日まで…
いい勝負ができるように俺も頑張って練習しよう


スポンサーサイト

2014/08/19 07:37 | 未分類COMMENT(0)  TOP

ネブ跳ね第3弾

競輪選手とファンの皆様との交流会☺︎
「ネブ跳ね」第三弾

8月2日 土曜日

参加無料

集合場所

青森県青森市本町2丁目10-6-101
くつろぎ処 「打鐘」
0177774488

http://r.gnavi.co.jp/b1fb4cap0000/map/

集合時間 PM6:00(跳人衣装でお願いいたします)
ねぶた祭りPM7:00~8:40くらい
解散 PM9:00頃予定

☆現地集合!現地解散でお願いいたします


競輪選手とファンの皆様との交流会です。

関係者の皆様も子供さんのいる方も子供と一緒にみんなで楽しく跳ねましょう。
子供の元気は凄いです!大人も子供から元気をもらいましょう😄

疲れたら「打鐘」で休憩してても良し、元気のある方はガンガン跳ねて良し、選手と気軽に話しながらみんな自由に参加下さい

飲み物などは打鐘にてジュースやビールなどワンコイン式で準備してありますので各自でよろしくお願いします

みなさんの参加おまちしております😃
子供さん達も気軽にきてね~😄

2014/07/18 11:27 | 未分類COMMENT(1)  TOP

B-MAX様へ

ありがとうございました(°∀°)
ありがたく頂きます!

2014/06/01 18:56 | 未分類COMMENT(1)  TOP

2014年春フェスティバル

今年も青森春フェスティバルで
ねぶた引きをさせて頂きました

参加選手

棟方次郎選手
工藤友樹選手
佐藤和也選手
相馬竹信選手
高谷敏史選手
濱田瞳選手
自分との7名の選手が協力下さいました


その時の様子です















選手の皆さんお忙しい中
ご協力ありがとうございました

2014/05/07 10:03 | 未分類COMMENT(0)  TOP

花見2014年

青森でもやっと桜が咲き始め暖かい気候になってきました
昨日は待ちに待った青森地区の花見



↓下の
一番左が
今年競輪学校を卒業した
新人の濱田です。
今回は濱田の歓迎会も含んでの花見です
練習しても結構強いので、来月からの走りに期待がもてます!



桜の下で食べる
焼き肉も最高です



今年も青森競輪が始まりました!
やはり
盛り上がるためにはやはりみんなの力が必要です
焼き肉で元気をつけてガンガン
青森支部全体で盛り上げていきたいですね




今年もみんなで頑張っていきましょう!



ファンの皆さまの応援よろしくお願いいたします(^^)






2014/04/29 11:21 | 未分類COMMENT(0)  TOP

親睦会

弟が青森に合宿に来ていたので久しぶりに
一緒に練習て話もゆっくりできました。
久しぶりによい時間を過ごせたと思います一番嬉しかったことは弟に
「自分は選手になってよかった」と言ってもらえた事です

もっと強くなってもらって早くS級で一緒に走ることができれば嬉しいです

夜は弟が青森でアマチュア時代にお世話になった競技会の先輩達と親睦会でした

いろんな人に支えられて今の自分がいますし、人と人の繋がりを大事にしていかなければいけないということを弟にも伝え
これからも競輪を頑張って行きたいと思います






2014/04/29 11:12 | 未分類COMMENT(0)  TOP

藤崎場外ご来場ありがとうございました

3月21日は藤崎場外にたくさんご来場頂きありがとうございました
お客様のお出迎えから始まり
自転車組み立てやトークショー
そして今回はお客さんとのふれあいを持つということで4~5時間の間たくさんのお客さんと話し合うことができました

自分たちとの話し合いの中
競輪を楽しみに来ているお客さんの中には
「自分達は競技を観にきてきてるのではない、9人で競い合う競輪を観にきているのだ」と訴えかけるお客さんが大勢いました

競技のケイリンというのも大事な所ではありますが、なによりファンが求めているところは人間味のある「競輪」の方なんだと
改めて感じる所でもありました。

我々選手はこれからも「競輪」でお客さんの心を掴めるような熱い走りをしっかり提供していき、日々苦しい練習に努めていかなければいけないと感じました

2014/03/22 12:52 | 未分類COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。